融資申請サポート室お問い合わせ

融資サポート

銀行、日本政策金融公庫等金融機関からの融資を受けたいお客様のサポートを致します。
具体的には、忙しいお客様に代わって「事業計画書」を作成し、「面談の対策」をお客様と行います。

完全成功報酬制

公的な融資の一つ、日本政策金融公庫の融資制度の特徴とは・・・

  1. 政府が100%出資して運営する融資制度であるため、安心・安全・低利な融資制度です。
  2. 法人と個人を問わず、事業を営むほとんどの業種・業態の方にご利用いただける融資制度です。
  3. 無担保・無保証人での融資もお取り扱いしています。
  4. 長期のご返済が可能で、お利息は固定金利です。
  5. 新たに事業を始める方、創業後間もないため決算や申告を終えていない方、多角化で新しい事業を始める方への融資も可能です。
  6. 個人病院・飲食店・商店・美容院・エステ・ホテルや旅館・NPO法人や社会福祉法人などへの融資も積極的に行なっております。
  7. 運転資金・設備資金・改装資金・仕入に関わる資金など、あらゆる資金用途に対応しています。
各専門家と連携してお客様の融資を徹底サポート!
融資サポートについては業種、業態を問わずご利用いただけます
融資のサポート(事業計画書+面談対策)なら融資申請サポート室にご相談ください

融資までの流れ 例)日本政策金融公庫の場合

STEP1 無料出張相談・無料電話相談
企業様の事業内容、融資の目的、融資の額、創業・開業の時期、担保・保証人の有無など、企業様のご希望をじっくり伺います。ご相談はすべて「無料」ですし、ご相談後の融資申請の義務も、売り込みも一切ございません。お気軽にどんなささいなことでもご相談下さい。
STEP2 融資可能性の打診
無料相談後、融資サポートをご希望される企業様に対し、融資可能性の確認を行ないます。具体的には企業様より決算書(2期分)のコピーを弊社がお預かりして、日本政策金融公庫に対して融資の見通しについて打診をいたします。
STEP3 お申し込みのご検討
融資可能性、弊社の融資申請サポート料金等について企業様に詳しくご案内をいたします。その内容をご考慮のうえ、正式に融資申請サポートを申し込まれるかどうか、じっくりご検討いただきます。
STEP4 書類準備・書類作成
融資サポートをお申し込みされた企業様には、ご相談内容をふまえて必要書類をご準備いただき、融資申請に必要な書類の作成を行ないます。
STEP5 申込み
日本政策金融公庫へ融資申請をします。
STEP6 面談の対策
日本政策金融公庫でのご面談に備えて、企業様と入念な打ち合わせを実施します。下記の必要書類をご準備いただきます。
  • 必要書類直近の試算表(もしくは月別の売上表)
  • 法人の各種通帳(半年分程度)(個人の通帳も含む)
  • 税金の領収書(消費税、法人市県民税)
  • 借入れ明細書(現在のお借入分)
  • 賃貸契約書(店舗など)
  • 各種の営業許可証(許認可が必要な業種などの場合)
  • 運転免許証
  • 企業概要書
  • 履歴事項全部証明書
STEP7 ご面談
日本政策金融公庫にて、企業様のご面談を行います。
STEP6 融資決定
提出書類、ご面談の結果に基づき、融資の可否、融資の額が正式に決定されます。

公的な融資の種類 例)日本政策金融公庫の場合


料金(報酬)について

完全成功報酬制:着手金0円+成功報酬額

※当サポート室は「完全成功報酬制」でサポートしており、着手金もいただきませんので、お客様のリスクは「0%」でございます。また、ご相談は全て無料で承っております。まずはお気軽に無料出張相談、無料電話相談をご利用ください。
さらに、ご相談後の融資申請の義務も、売り込みも一切ございませんのでお気軽にご活用ください。


【成功報酬額表】

融資実行額~1000万円未満 融資実行額の4.5%+税
1000万円~2000万円未満 融資実行額の2.5%+税
2000万円超 融資実行額の2%+税
pagetop